なにもないへやですがごゆっくりどうぞ

独学フリーランスエンジニアの勉強部屋

プログラミング 思考

1つ目のプログラミング言語の勉強が進んだら、2つ目の言語に手を出してみよう

投稿日:

ども!
ryota@i2AAです!

 

JavaScriptにも手を出しました

最近新しくプログラミング言語を学んでみたいと思い、普段からよく使っているC#だけでなく

「フロントエンドの仕事もしてみたい!」

という自分の欲求に従ってHTML/CSSとJavaScriptにも手を出してみました。

 

この記事を書いている時点では、勉強しはじめてから2日経ったあたりですね。

で、最初に勉強したC#ではオブジェクト指向の理解がまったくできてなくて、

 

オブジェクト?
プロパティ?
メソッド?
クラス?

…なにそれ!

 

みたいな状態でした(笑)

まぁ最初はそうなりますよね、仕方ないですよねー。

 

その結果、経験者に任せたら1か月でできるようなツールを、
半年ぐらいかけて作った、というレベル感でした…(涙)

でもその過程でいろんなことを学ぶことができましたし、
ツールが完成したあとに追加仕様をほいほいっと実装できたり、
リファクタリングを通じてより良いツールに成長させたりと、
自分なりに経験を積んだことによって、
新しく他のオブジェクト指向の言語を学んでも理解のスピードが早くなっている、
という実感をすることができました。

 

まだJavaScriptをやりはじめて2日目ですが、
C#のときには2か月くらいかかってできたことを
JavaScriptでは2日目にしてできている、
というスピード感になっています。

 

2つ目からは理解が早くなる!

これは英語やスペイン語など、
似ている言語であれば、2つ目以降の習得が早い、と言われていることに近いのかな、
と思っています。

プログラミング言語も”言語”である以上、そういった特徴はあるんでしょうね。

同じオブジェクト指向であっても、言語によって得意なこと、できることが異なってくるので、
1つの言語をある程度動かせるようになったらどんどん横展開していくと
プログラミングを通じて実現できることがめちゃくちゃ増えていくなぁとにやにやしております。

 

学ぶときは「比較」を意識してみよう

で、JavaScriptを動かしながら思ったのが、

「C#と比較しながら学ぶ」

ということですね。

似ている言語であっても、
同じところ、違うところ、ってあるじゃないですか。

「あー、C#とJavaScriptってここは同じ書き方なんやなー。」
「C#やったらこう書いたけどJavaScriptやったこうかー。」

って思いながら書いてみると、
JavaScriptの理解と同時に、C#の復習や新たな気付きにもつながるんです。
まさに一石二鳥なわけですよ。

で、なんでそういった違いがあるのか、同じ表現でいけるのか、ということを調べてみるとプログラミング全体の理解にもつながります。

 

同時学習もおすすめ!

なので、もし1つ目の言語で行き詰まったら、
いっそのこと2つ目の言語に手を出してみる、ってのもいいですね!

なんでも勉強しはじめたときはしんどいと思うんですが、
やりはじめるとだんだん慣れてきますし、
2つ目以降は楽に成長できます。

 

あいかわらずまだまだエラーやバグは出続けてますが(笑)
GitHubにアップしたり、
Qiitaにアップしたりと、
だんだんエンジニアっぽいこともしはじめました。

 

こんな感じで1年前の自分と比べたら成長を実感できることが増えてきたのでますます学習を加速させたいと思います。

-プログラミング, 思考

Copyright© 独学フリーランスエンジニアの勉強部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.