なにもないへやですがごゆっくりどうぞ

独学フリーランスエンジニアの勉強部屋

データサイエンティストへの道

30代半ばやけどデータサイエンティストになるために大学院目指すぞいっ

投稿日:

僕のこれからの大きな方向性として、
「将来データサイエンティストとしてビジネスを手掛ける」
ということがあります。

データサイエンティストという言葉を知ったのは2017年(おそっ)であり、
専門性というよりはあらゆることができる必要がある、という働き方に魅力を感じました。

そこで、自分はデータサイエンティストになるんや!とルフィーばりに意気込み、
30代半ばからデータサイエンティストを目指すようになりました。

30代のうちにめちゃくちゃ勉強して、
40代からはデータサイエンティストとして働こうと目論んでおります。

データサイエンティストという言葉とともによく言われているのが、

・トレンドである→機械学習が進み、ビッグデータをもっと活用する必要があるから
・需要が増えるが供給が少ない→ビジネスを行ううえでビッグデータを扱う企業が増えるも、それを適切に扱うことのできる人が少ない

ということ。

こういったニーズがあるからデータサイエンティストになりたいのか?と自己分析してみたんですけど、
いや、単純におもしろそうやから!というのが本音なんですよね。

僕は昔からひとつのことに絞るということが苦手で、あれもこれもやってみたいタイプなんです。

勉強で言うと、何かずば抜けて得意な教科や苦手な教科があるわけではなく、
まんべんなく平均点以上は取るタイプです。

中学生時代を振り返ってみると、最初はめっちゃ成績悪かったんです。
同じ学年は1クラス30人×5クラス=150人やったんですけど、
だいたい130番目あたりをうろうろしてました。

3年生の夏になり、部活も引退したので高校受験のために勉強を結構がんばったんですが、
最終的には5教科それぞれ80点~90点取れるようになり、
上位20位以内には常に入ることができるようになりました。

何かが得意で何かが苦手、という状態だと、一時的には上位に入ることができても、それをキープすることは難しいと思います。
安定的に成績を上げるためには、まんべんなく基礎を固めていくことを意識してましたね。

まぁ、高校では勉強をさぼって部活と恋愛に打ち込んでいたのでだいぶ成績は下がってしまいましたけどね…笑

基本的には、いろんなことを関連付けながら勉強する、ということが僕には向いていると感じています。

 

データサイエンティストってそもそもなに?

データサイエンティストに求められるスキルセットを、データサイエンティスト協会が以下のように定義しています。

ビジネス力
課題背景を理解した上で、ビジネス課題を整理し、解決する力

データサイエンス力
情報処理、人工知能、統計学などの情報科学系の知恵を理解し、使う力

データプログラミング力
データサイエンスを意味のある形に使えるようにし、実装、運用できるようにする力

それぞれの能力に特化した職業でいえば、
ビジネス力は経営コンサルタント、
データサイエンス力は科学者、
データプログラミング力はプログラマー、
というイメージでしょうか。

僕は昔、経営コンサルタントとして働いていた時期が(ちょっとだけ)ありますし、
学生の頃は科学者や研究者に憧れていました。
そして今ではフリーランスでプログラマーをしています。

興味のある職業がすべて重なった職業、
それがデータサイエンティスト、というわけなんです。

これはもう人生をかけて目指すしかない!

ニーズがあるからとか、
年収1,000万円は狙えるとか、
セクシーな職業とか、
そんなのまーったく関係ない!
おもろそう!じゃあ、やる!
って感じです。

でも…目指すのはいいんですが…

・高校:理科と数学についていけず、がっつり文系
・大学:数学が苦手やから文系を選んだのに経済学部なので計算式めっちゃ出てきて撃沈
・社会人:数字で話すことができず上司から詰められる

という散々な状態…

さっきは「苦手な科目なんかない!」と書いてたのに矛盾するやん?!と思うかもですが、
数学も昔はめっちゃ得意やったんです。中学時代ですけど。

高校に入ってから、数学の先生がめっちゃ嫌いになって、数学自体もおもしろくなくなってしまったんですよね。

点数も10点以下ばっかりでしたね、たしか。

でも去年の秋ぐらいから数学の勉強をやり直してみると、昔の勘が戻ってきたのか、どんどん楽しくなってきました。
やっぱり勉強するなら勉強法ってめっちゃ大事。
このへんのことはまた別記事で書いてみたいと思います。

中学の数学からやり直しているのでまだまだ基礎固め中ですが、
数検の準2級を取得することができ、ますます楽しさを感じているところです。

で、これから勉強することとしては、こんな感じで考えています。

 

ビジネス力を高めるために必要なこと

これは自分の力で実際に稼いでみる、ということが必要だと思っています。
資格取得を目指して、MBAや中小企業診断士を取りたいと思った時期もあったんですけど、やっぱりインプット重視よりもアウトプット重視で、ビジネスを実際に手掛ける、ということにシフトすることにしました。
特にこれからはWebでのビジネスに取り組みたいので、Webマーケティングを極めようと思います。

 

データサイエンスを高めるために必要なこと

情報処理と統計学が必要であり、使える知識が必要です。
ビジネスに関しては昔から興味があり、実際にコンサルをしてたり独立したりと行動してたんですが、データサイエンス系はそもそもゼロからのスタート。
ということで、ここは使える知識をまずは身につけることからやります。
情報処理は情報処理技術者試験の勉強、統計学は統計検定の勉強を進めています。
情報処理技術者試験に関しては、去年の秋に基本情報技術者試験を受けたんですけど、午後試験の点数が8点足りず落ちてしまいました…
もう一度基本を受けてもいいんですけど、ある程度感覚はつかめたので応用を受ける予定です。
統計検定も初歩的なところからスタートさせたいので、まずは4級の取得から目指します。
あと、僕はスポーツ(特にサッカー)が好きなので、ビッグデータとスポーツの関係についてもどんどん調べて自分でも分析していこうと思っています。

 

データプログラミングを高めるために必要なこと

統計データを実装するには、
Python
R
という言語がよく使われています。
Pythonはライブラリが非常に豊富で、いまやっている案件でも Pythonを使って機械学習をしているんですが、大量のデータをシンプルに扱うことのできる優れものです。
Rはあまり聞きなれないかもしれないんですが、統計的な処理をするのに感覚的に実装できる言語で、統計学界隈ではよく使われる言語です。
と言ってもどちらも僕はあまり詳しくなくて、これらも初歩的なところから使っていく必要があります。
これは本を読みこんでサンプルデータを動かして行こうかな、という感じです。

 

土台となる能力

データサイエンティストに求められるスキルセットは上記の通りですが、それを支える土台として数学と英語は必須やな、と感じています。
微分・積分なんて10年以上聞いたことなかったし、必要な情報は圧倒的に英語が多いし…
ということで高校レベルからやり直してます。
数検と英検の取得を目指してがんばってます。

 

 

このように、勉強することがめっちゃあります。

びびるぐらい。

でも30代のうちにめっちゃ勉強して、40代からデータサイエンティストとして活躍する!という目標に向けてがんばっちゃいます。

で、どうせめっちゃ勉強するなら、もっと本格的にやりたいんですよね。
できれば専門基幹で勉強したいんです。

本やセミナーだけで勉強するのもいいんですが、もっともっとがっつりやりたい。
よっしゃ、じゃあ大学院に行こう!と決めております。

さらに言うと、昔から海外で生活してみたいと思っていた(経験値増やすため)ので、
どうせなら海外の大学院に行こう!と発展することに。

最初はコンピュータサイエンスを学ぶつもりやったんですけど、
どうやら海外の大学院って出身学部が異なるとハードルがめっちゃ高くなるみたいです。
僕は経済学部出身なので理系学部に行くことは断念。

じゃあ経済学部で、かつ大量にデータを扱う学問を学べばいいよなー、
ということで、計量経済学っていう学問を学ぶことにしました。
統計学的観点から経済をぶったぎろうぜ、っていう学問です(めっちゃざっくり)。

で、色々調べてみると、

海外 × 経済学 = イギリス!

という公式が成り立つらしいです(たぶん)。

経済学のメインはイギリスなんですって。
確かに、有名な経済学者ってイギリス出身が多い。
ケインズとかケインズとかケインズとか。

ってことでイギリスの大学院に行く気まんまんです。
今は大学院留学に向けての情報収集もやってます。

イギリスの大学院(修士)は2年ではなく1年で修了するのが一般的で、
いきなり入学するのが難しい人向けにプレマスターコースというものがあります。
このプレマスターコースも1年。
で、合計2年かかります。

30代のうちに修了するんであれば、38歳になる年にはプレマスターコースに入学する必要があるんですよね。
ということは、2022年9月入学が最終期限です。
今が2019年3月。

なので、この3年半は
「データサイエンティストとして活躍すべく、イギリスの大学院で専門的に勉強するための準備期間」
と位置づけました。

もう、めちゃくちゃ勉強してやるー!
やったります。

僕の周りにはプログラマーとして働くために勉強がんばってる人も多いので、
お互い刺激しあいながら一緒にがんばれたらなーと思ってます。

みなさん、よろしくお願いします!

ということでなんかがんばります宣言みたいな記事になりましたね笑

みなさん、楽しんで学んで成長してきましょうー!

-データサイエンティストへの道
-, , ,

Copyright© 独学フリーランスエンジニアの勉強部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.